<目次>
①「BUYMODA」とは何か
②「BUYMODA」の問題点について
③実績の問題点について
④参加条件について
⑤参加する前に必ず確認すべき点について


①「BUYMODA」とは何か
「BUYMODA(バイモーダ)」とは、
入家祐輔氏が主催の転売のプロジェクトです。

BUYMAというショッピングサイトでの
転売で使うツールの事を「BUYMODA」と呼んでいます。

BUYMAとは、楽天やamazonのようなショッピングサイトで、
主に海外のブランド品を扱う輸入通販です。

海外でしか入手できない日本未入荷の最新ブランド品や、
国内販売のレアな商品が揃っているサイトです。

10月、11月に開催されるオンラインZOOMの
説明会に参加した人のみが、無料でこの
「BUYMODA」ツールをもらえます。

このツールはあくまで堅実な手法のお手伝いで、
「入家式BUYMAビジネス手法」と合わせて
最大限の効果を発揮すると言っています。



②「
BUYMODA」の問題点について
1)仕入れ条件でライバルに勝てるのか
このプロジェクトは、BUYMAサイトを利用します。

BUYMAは、海外のブランド品を扱っています。

初心者が、BUYMAで安定的に利益を得るためには、
第一に、安く仕入れられるかどうかです。

他のショッピングサイトと違い、
海外でしか手に入らないレアな商品なども扱っているため、
お客さんは、ピンポイントで検索をします。

例えば、
イタリア本店限定のプラダの財布の型番を検索します。

同じ型番の財布がずらりと表示されると、
お客さんはその中で一番安い商品を選びます。

いくら優秀なツールを使い、
出品のスピードを上げても、自動で画像を加工しても、
ライバルよりも安く出品しないと、売れないのです。

これから参加する初心者が5個仕入れるのと、
プロが200個仕入れる場合では、仕入れ単価が
違う事は一目瞭然です。

そのプロに勝つために、より安く売ろうとすると、
利益が取れない、利益が取れても微々たるもの
だったりします。

このプロジェクトに参加する事で、
どこよりも安く仕入れられるかどうかが重要なのです。



③実績の問題点について
1)転売の内容(お金の流れ)が書かれていない
紹介ページには、
・公務員Kさん
・主婦Aさん
・BUYMA専業Yさん
この3件の実績が紹介されています。

それぞれの利益金額だけを見たら、
自分も同じように利益を上げられるのではと
期待してしまいます。

ですが、その利益を得るために
・何をいくらで、何個仕入れて
・いくらで売って
・いくらの経費がかかり
・どれくらいの作業時間で
・どんな期間で
・いくらの利益率で利益を得たのか
以上が詳細に書かれたものを確認する事が重要です。

例え、全く同じ商品を同じ金額売り上げたとしても、
仕入れ価格で差が付きますので、
利益金額までは同じにはなりません。

2)参加初心者の人数が書かれていない
紹介ページには、3名の実績がありますが、
他に何人の初心者参加者がいて、
その初心者が次々と毎月安定的に利益を得られているのかが重要です。

この3名は、初心者参加者の10名のうちの3名なのか、
1000人のうちの3名であるのか分かりません。

この3人だけが利益を得られているとも考えられます。

このプロジェクトが再現性の高いものかどうかは、
参加者初心者が何人参加して、
何人が高い利益率で、毎月毎月安定的に利益を得られているのかが
確認できないといけません。



④参加条件について
1)参加条件は、無料です
 説明会に参加するだけで、ツールを無料でもらえます。

2)その他に仕入れ資金が必要です。
紹介ページには仕入れ資金がいくら必要かは
書かれていません。

最初に準備した仕入れ資金だけで、
毎月毎月利益を得られるとは書かれていません。

月の途中でも何度も追加で仕入れる事もあります。

・最初の仕入れ資金だけで得た利益金額と、
その転売内容

・最初の仕入れ資金の他に、追加でいくら仕入れに使ったか。
また、その場合の利益金額と転売の内容

それぞれ確認することが重要です。

3)ツールの利用料がかかる可能性があります
「BUYMODA」ツールは無料でもらえると
言っています。

ですが、ツールの使用料が毎月かかる可能性があります。

転売のツール自体は無料で、
毎月5000円~10000円の利用料を
払うというものはよくありますので確認が必要です。



⑤参加する前に必ず確認すべき点について
BUYMODA」に参加する前に、
確認すべき点は以下の5点です。

1.初心者参加者の「単月、毎月の利益金額」
2.初心者参加者の「詳細なお金の動き(転売内容、利益率)」
3.初心者参加者の「参加人数」
4.初心者参加者の「毎月安定した利益を得られている人数」
5.ツールの月額利用料の有無

上記5点を確認した上で、
このプロジェクトに参加する事が
価値のある事がどうかを判断することが
重要です。