<目次>
①「せどりインサイダー」とは何か
②「せどりインサイダー」の特徴について
③「せどりインサイダー」の問題点について
④実績の問題点について
⑤参加条件について
⑥参加する前に必ず確認すべき点について


①「せどりインサイダー」とは何か
「せどりインサイダー」とは、
次世代せどりエイターと名乗っている
Leo(レオ)氏が主催のプロジェクトです。

インフォトップより発売されています。

音楽CD(DVD,レコード含む)に特化した
せどりです。

内容は、
・本編マニュアル
・別冊「各サイト利用手順解説マニュアル」
本編+別冊=計282ページです。


②「せどりインサイダー」の特徴について
1)特別な知識や目利き不要
このプロジェクトは、
プレミアものの音楽CD(DVD,レコード)のみを扱います。

ヤフオクやアマゾンより仕入れて、
ヤフオクやアマゾンで転売する方法です。

既に廃盤となった商品や、限定盤だった商品で、
現在、「定価で新品」では買えない商品を扱います。

特別な知識や目利きなどは一切不要で、
完全在宅で取り組むことが出来ると言っています。

簡単に説明すると、
・定価より高値で売られているCDを探す
・そのCDの過去相場をオークファンで調べる
・それより安く出品されているCDを買い占める
・過去相場レベル、それ以上で転売する

どんなに高くなっても欲しいという
ファン心理をついた転売方法と言っています。

買い占めることにより、自分の「言い値」で
販売できる為、利益率は40%〜60%と言っています。


2)合法的インサイダー取引
定価より高く値がついたプレミアCDを見つけ、
自分が売りたいと思う価格以下の同じCDを
全て買い占めます。

市場から、商品がなくなると、ファン(買い手)は
どんな値段でも欲しくなります。

特に、オークションで最後まで価格を競って
負けたならなおさらです。

そのようなCDを買い占め、
強引に価格相場を引き上げていき、
稼ぎたい放題と書かれています。

わずかな資金から合法的に行える
せどり市場におけるインサイダー取引と言っています。

インサイダー取引とは、会社の株価に関する重大な事実を
知った上で、株式を売買することを言います。

もうすぐ、うちの会社からすごい新商品が出ると
社員だけが知っていたとします。

この商品が発売されると、株価が一気に上がるから、
今のうちに株を買っておこうという行為です。

逆に、会社内部での不正が近々マスコミに出るかも!?
株価が下がるから、今のうちに株を売っておこうという
行為もインサイダー取引です。

いわば、カンニング行為ですね。

金融市場では、この行為は禁止されています。

ですが、
「せどりインサイダー」では、
価格が上がると分かっている音楽CDを仕入れて、
転売するので、合法的なインサイダー取引と言っています。

この事により、利益率40%〜60%が可能と
うたっています。


③「次世代型せどりメソッド」の問題点について

1)資金力が必要になる
このプロジェクトは、
プレミア音楽CDを、買い占め、
過去相場程度、それ以上で販売する転売です。

まずは買い占めないといけません。

初心者で、資金力が少なく、
プレミアCDを見つけても買い占められなかったら
そもそも利益を出す事はできません。

より多く資金を持っているライバルが、
買い占めていけば、仕入れる事が出来ません。

紹介ページにあるような、仕入れ価格のラインを
引き上げ、ライバルよりも少しでも高く落札し、
それを転売しなければいけなくなります。

そうすると、利益率40〜60%ではなく、
もっと少ない利益率になる事になります。


2)割に合う作業量かどうか
たくさんの音楽CDの中から、
買い占められる商品を探します。

例えばヤフオクより買い占めて販売する為には
まずは落札しなければいけません。

プレミアが付くような商品であるなら
思った通りの値段では落札できない可能性もあります。

複数ある場合、買い占められない場合も出てきます。

即決価格がある場合はいいですが、
7日間の入札期間があったりすると、
すぐにその商品を仕入れることはできません。

仕入れの段階で、多くの時間を費やす事になります。

一つ一つの状態を確認し、ヤフオクの場合は、
写真を撮り、出品します。

コメントの対応、検品、発送など多くの作業を
こなさないといけません。

それを副業として、仕事が終わってからする場合、
時間給に換算し、割りの合う利益を得られるか
どうかを確認する事が重要です。


3)利益率が40%から60%でも赤字になる場合もある
このプロジェクトは、1つの商品が
約50%の高い利益率を上げるとうたっています。

しかし、利益率が高くても、参加した人が全員必ず
毎月毎月安定的に利益を得られるわけではありません。

例えば、5千円で10枚買い占めたとします。

仕入資金は、5万円です。

1枚の利益率が50%としたら、
1枚1万円で売れ、利益は5千円です。

ただ、10枚全部完売するとは限りません。

プレミア価格なので、いくらファンでも
手が出ずに、売れない場合もあります。

せっかく10枚買い占めたとしても、
そのうち2枚しか売れなかったら、

・5千円×2枚=1万円の利益
・仕入資金5万円 − 利益1万円=4万円の赤字

となります。

残り8枚を売る為に、ずっと出品し続ける事に
なる事もあります。

在庫を抱えるよりも売りたい場合、
結果、価格を下げる事になり、
利益率も下がってしまいます。

4)プレミア価格も変動する
紹介ページには、
例として矢沢永吉のCD全集の画像、価格が載っています。

過去、1万円以上の取引がされているから、
買い占めた場合、1万円以上の価格を
つける事が出来ると言っています。

ですが、試しに現在のヤフオクで、
この商品がいくらで出品されているか調べてみました。

ヤフオクでは、現在3点の出品があり、
即決価格でも5000円となっており、
入札件数はゼロ件です。

買い占めたものの、価格が常に過去相場以上の
値段を付け続け、利益を次々と得られるわけではありません。



④実績の問題点について
1)月の利益金額が書かれていない
紹介ページには、16件ほどの実績があり、
利益金額が書かれた実績は9件あります。

しかし、月の利益金額が書かれた実績は
1件もありません。

2013年7月〜9月の実績として
アマゾンとヤフオクそれぞれの画像が
ついています。

これは、月商であり、月の利益金額の
表ではありません。

この月商だけでなく、この月にいくらの利益を得たのかが
重要になります。

単発の利益金額の実績の紹介だけでは、
月にどれくらいの利益を得られているのか
分かりません。

1つ2つの商品で利益が出ていて
他の商品は売れずに在庫として残っている
可能性もあります。

紹介ページにある実績だけでは、
参加初心者が安定的に利益を上げると言えるには
不十分といえます。


2)参加者の実績が書かれていない
紹介ページには、主催者であるLeo氏の実績のみが
書かれてあり、初心者参加者の実績を
確認することが出来ません。

主催者は、このせどりのプロであり、
マニュアルを作った人です。

重要なのは、マニュアルを実践した
初心者参加者の実績です。

初心者参加者が、利益金額だけでなく
・何をいくらで、何個仕入れて
・いくらで売って
・いくらの経費がかかり
・どれくらいの作業時間で
・いくらの利益率で利益を得たのか

以上が詳細に書かれてる事が重要です。



⑤参加条件について
1)参加条件は、12,800円〜33,800円です。
内訳は、
・有料版マニュアルのみ 12,800円

・メールサポートプラン 22,800円
 ※有料版マニュアル+メールサポート(30日間回数無制限)

・コンサルティングプラン 33,800円
 ※有料版マニュアル+スカイプ&メールサポート(60日間回数無制限)
  60日間買い占め商品指定サービス毎週金曜メール配信

2)その他に仕入れ資金が必要です。
紹介ページには買い占める為の仕入れ資金は、
数間年から十数万円程度と書かれています。

ですが、仕入れ資金で商品を買い占めても、
全て売れるとは限りません。

また、月の途中で追加で仕入れる事もあります。

・最初の仕入れ資金だけで得た利益金額と、
その転売内容

・最初の仕入れ資金の他に、追加でいくら仕入れに使ったか。
また、その場合の利益金額と転売の内容

それぞれ確認することが重要です。

3)60日以降の継続提供には、別途9,800円必要
コンサルティングプランに付属されている、
「買い占め商品指定サービス毎週金曜メール配信」を
60日以降も継続し受け取りたい場合は、
別途毎月9,800円が必要です。



⑥参加する前に必ず確認すべき点について
「せどりインサイダー」に参加する前に、
確認すべき点は以下の4点です。

1.初心者参加者の「毎月の利益金額」
2.初心者参加者の「詳細なお金の動き(転売内容、利益率)」
3.初心者参加者の「参加人数」
4.初心者参加者の「毎月安定した利益を得られている人数」


上記4点を確認した上で、
参加費12,800円〜33,800円と仕入れ資金を支払い
このプロジェクトに参加する事が
価値のある事がどうかを判断することが
重要です。