<目次>
①「ギャラクシートレンドFX」とは何か
②「ギャラクシートレンドFX」の特徴について
③「ギャラクシートレンドFX」の問題点について
④実績の問題点について
⑤販売価格について
⑥購入する前に必ず確認すべき点について




①「ギャラクシートレンドFX」とは何か
 
 「ギャラクシートレンドFX」とは、
クロスリテイリング株式会社から発売され、
元々地元では有名な元ヤンキーだったという、
FXプロトレーダーである本田浩輝氏が
開発した、オリジナルの
「ギャラクシーライト」という
サインツールです。

(本田浩輝氏は、2018年にもクロスグループから
「GO!GO!!スキャルFX」を公開しています。)

このプロジェクトに参加すると、
本田浩輝氏が開発した

 ・ギャラクシーライト

を使って実際にトレードする事が
できます。

このプロジェクトに参加すると、
このツールを使ってどのようにトレードするのか、
ツールのダウンロード方法などを学ぶ事ができます。

その他に、

 ・本田浩輝氏のリアルトレード動画
 ・オンラインセミナー(全3回)
  ※開催時期によっては録画提供
 ・トレード添削集
 ・フォローアップ動画
 ・90日間回数無制限メールサポート
 ・「ギャラクシーライト」アップグレード権
 ・専用インストーラー&テンプレート
 ・メンタル講座・・・・

などなど、特典も含め19ものコンテンツを
利用する事ができます。

このツールを使ってのトレードは
基本的に、15分足を使った
トレンドフォローのデイトレードです。

毎月200回のエントリーチャンスが
自動的にメールで配信され、
トレードをするというものです。

自動売買(EA)や、
予約トレード(OCO、IFD、IFO)ではなく
自分でサインを見て、その時に取引を
実行するトレード方式です。





②「ギャラクシートレンドFX」の特徴について

1)ギャラクシーライトツールの特徴について

1. エントリータイミングを矢印が教えてくれる

  チャート上に矢印サインが表示される
    ↓
  矢印の向きを見てシンプルにエントリー
    ↓
  決済サインが出たら利益確定のチャンス

この3つのステップだけでOKです。

チャート上に、上向き矢印が表示された時に
「買い」エントリー
下向き矢印が表示された時には
「売り」エントリー
その後、決済のサインが出たらその時に決済する。

初心者の方で、トレードの事、インジケーターの
見方など、分からない人でも、
このサインに従って
エントリー&決済するだけでいいというものです。

ちなみに、このエントリーサイン、決済サインも
アラートとメールでお知らせが来るので
「いつサインが出るのかな〜」と
じっとチャートに張り付いておく必要はないです。


2. 「天の川」が矢印サインの勝率を
   さらにアップ!
   勝率97.9%に行き着くことができる。

チャート上に、青色と黄色の雲のようなインジケーターが
表示されます。
これを、このプロジェクトでは
「天の川」と呼んでいます。
この「天の川」が黄色だったら上昇トレンド、
青色だったら下降トレンドと判断できます。

 先に記述したエントリー矢印が、
「天の川」の上にあったら→「買い」エントリーだけ
「天の川」の下にあったら→「売り」エントリーだけ

視覚的に、分かりやすい単純なトレードルールです。
これにより、この「天の川」まで考慮してエントリーをすると、
矢印のサインだけでエントリーするより、
勝率が97.9%へ劇的に勝率がアップします。


3. 激熱サインシステムで超高勝率トレードが狙える

チャートの右上に星マークが表示されています。
この星マークが点灯している時は、トレンド相場。
レンジ相場になると光が消える仕組みです
なので、この星マークが点灯している時は
積極的にトレードを考えてもいいという事。

この星マークが光っている時にだけ、
「激熱サイン」と言って、いつもより大きい
矢印が表示されます。
この大きい矢印が出た時は、まさに超高勝率の
ボーナス相場です。
より100%に近い勝率を望むなら、
このタイミングを狙います。


4. リスクリワード1:4の圧倒的な
   パフォーマンス

 
リスクリワードとは、利益確定の幅と
損切り幅の事で、
負ける時はわずか1万円で済んで、
勝つ時は、4万円も勝てるという比率です。


5. 推奨の通貨ペアは4つ

 ドル円
 ユーロ円
 ポンド円
 ポンドドル

この4つの通貨ペアを推奨されています。
もちろん、他の通貨ペアでもトレードは可能ですが、
この4通貨ペアが最適だと検証されていますので、
通貨ペアをどれにしていいか分からないと
いった悩みがなくなります。



2)サインツールの特徴について

1. エントリーチャンスを教えてくれる


毎月200回ものエントリーチャンスを
スマートフォンやPCにメールで知らせます。
また、チャート上にアラート表示で
お知らせされます。

2. 1日わずか5分くらいのスキマ時間でOK

サイン到着・確認後、実際にエントリーするまでの
時間は5分程度で完了します。




③「ギャラクシートレンドFX」の問題点について

1)ギャラクシーライトツールの問題点について

1.  勝率が高くても損する事がある


勝率が高くても安定した利益が得られるとは
限りません。


なぜなら、
勝った時の利益が少額で、
負けた時の損失額が大きいと、

トータルで大きな損失額になる可能性も
あるからです。

例えば、100回トレードした場合・・・

90回・・・勝ち
10回・・・負け

これだと、勝率は90%ですが、

勝ち90回の
1回あたりの利益金額が
1,000円だった場合、

90,000円の利益になります。


負け10回の1回あたりの損失額が
20,000円だった場合、

200,000円の損失額となります。

つまり、トータルの損益は、
(90,000200,000円−110,000円)

110,000円
の損失となります。

ですので、
どんなに勝率が高くても
必ず利益が得られる訳ではありません。

トータルでは大きな損失額になっている
可能性もあります。



2)サイン配信システムの問題点について

1. サイン配信メールが24時間いつ配信されるか
  わからない


ギャラクシーライトツールによって、
売りや買いのサインが出た場合は、
サイン配信システムによって、自動でメールなどで
知らせてくれます。

ですが、売り・買いの矢印サインが
24時間中のいつ発生するかは分からないので、
そのメールもいつ来るかわかりません。

仕事中や、寝ている時などに通知メールが来ても
気づく事ができません。

つまり、通知メールが来た事に気づかなければ
サイン通りにエントリー出来ないという事になります。

私も、以前、無料のサインツールをインストールした
事がありますが、夜中に4件連続で来たり、
朝、バタバタしている時にメールが届いたりして、
チャートを確認する事が出来なかった経験が
多々あります。



2. サイン配信の通知メールが来たら
  すぐにエントリーしなければならない


サイン配信の通知メールが来た事にすぐに気づいたと
しても、即座にエントリー出来ない場合も考えられます。

例えば、仕事が忙しい時や入浴中、就寝中などでは
すぐにエントリー出来ない可能性もあります。
すぐにエントリー出来ずに1分でもズレた場合は
トレードの内容が大きく変わってきて
負ける可能性もあります。



3.選んだサインで勝率や利益に個人差が出る

トレードサインシステムにより月に200回くらいの
サインが配信されます。
土日は市場がお休みなので、
平均して、平日は1日に約10回弱ほど送られてきます。

ですが、配信された全てのサインでエントリーする
訳ではないので、

自分が選んだサインの時には負けて利益が出なかった
という事もあります。

つまり、利益が出ないサインを選び続けて
エントリーしてしまったら、

その場合は当然負け続けるという事になります。



4.1日5分で利益が得られるとは書かれていない

紹介ページには、
「1日わずか5分くらいのスキマ時間でOK」
と、書かれていますが、

「5分」で、トレードのエントリーが出来る
ということが書かれているだけであって、
利益が得られるとは書かれていません。

1回のトレードが5分で出来るとは言える
かもしれませんが、

「天の川」や「激熱サイン」をチャート上で
確認したり、決済の矢印を待つ為に
チャートに張り付く事になるかもしれません。

また、5分のトレードを何回もやらなければ
いけないかも知れません。

ですので、1日5分のトレードだけで
安定的に利益を出し続けられるということが
書かれていいる訳ではありません。




④実績の問題点について


1)毎月の利益金額が書かれていない

「ギャラクシートレンドFX」プロジェクトで
使用する

「ギャラクシーライト」ツールが
再現性が高いツールであるかどうかは、

参加した初心者の人が
毎月利益をえられているかどうか


が重要になります。

紹介ページには、全部で40件程の
実績が示されていて、
利益金額が書かれている実績が26件
あります。

ですが、毎月毎月の利益金額が
書かれている実績は26件中1件もありません。

しかもこの実績の内訳は、
主催者 本田氏の実績が25件、
残りの1件は、販売元である
クロスリテイリング株式会社の社員さんの
実績です。

重要なのは、主催者や販売会社の社員の実績
ではなく、

全く関係のない、
第三者の、参加した初心者の人が

この「ギャラクシーライト」を使って
利益をえられているかどうかであり、

主催者や販売会社の社員の実績は、
あまり参考になりません。

なぜかというと、
主催者はツールの開発者でもあり、
プロのトレーダーでもあるので、

ツールの使い方、特徴に詳しく、
プロトレーダーとしての裁量
入るからです。

また、販売会社の社員は、
業務として、お給料をもらい、
自分の仕事として、

このツールを使いトレードを
している事になります。

ですので、
「ギャラクシーライト」を使った実績を
示すための

公平な立場にあるとはいえません。

またトレード期間が、2019年の11月、
2020年の1月、2020年の2月の
実績しか示されていません。

最低でも半年間の直近の期間での
利益金額やトレード内容を示していなければ

「ギャラクシーライト」が

再現性が高いツールであるというには
十分な情報があるとはいえません。



2)利益を得るまでのお金の動きが書かれていない

参加した初心者の人が
毎月安定した利益を得るには、

毎月の利益金額を得るまでの
詳細なお金の動きが書かれた実績
示されている事が重要です。

詳細なお金の動きとは以下の7点です。

1毎回のトレードで投資した金額
2エントリーした時の数値(レート)と
 決済時の数値(レート)
3トレードによって得た利益金額
4利益金額と損失金額を含めた
 トレードに関する全ての結果の表示
5レバレッジの倍率
6追加投資金の有無
7追加総資金の金額


以上7点のデータを明示したものとなります。

紹介ページに示されている26件の実績には、
詳細なお金の動き7点のデータの中の

トレードによって得た利益金額だけしか
示されていません。

投資された金額や、エントリーの際の
レートなどは、白く塗り潰されている
実績もあります。

つまり、毎月安定した利益を得るまでの
詳細なお金の動きを確認する事が
できません。

1回の投資金が100万円かも知れませんし、
1,000万円かも知れません。

ですので、
「ギャラクシーライト」ツールが

これから参加する初心者の人が
毎月安定した利益を得られるツール

と言えるだけの
十分な情報があるとはいえません。


⑤販売価格について

1) 「ギャラクシートレンドFX」の参加費は
    49,800円です。

2) 別途、投資金が100,000円必要です。



この、投資金は、トレードを始めるのに
必要な金額の事であり、
紹介ページには、もっと少なくても
トレード自体はできると
書かれていますが、
トレード自体が出来るだけであり、
最初の投資金だけで
安定した利益を得られるとは
書かれていません。


トレードで損失を出した場合や、
より大きな金額でトレードする場合には
さらに追加資金が必要になってきます。

ですので、
最初に用意する100,000円だけで、毎月安定した
利益を得られると書かれている訳ではありません。

例えば、

投資金10万円だけの
トレード実績と、

それとは別に

10万円の他に追加でいくらの投資金を
入れて、
その結果いくらの利益になったのかが
分かるトレード実績、

という2つの実績が示されてなければ


10万円だけで多くの利益を得られる!

勘違いしてしまいますので、

2つの実績をそれぞれ分けて
確認していく事が重要になります。

また、参加した初心者の人が
実際のトレードで、
いくらの投資金を使って

いくらの利益を得られたのか
という事も重要ですので、

参加した初心者の人の
それぞれの投資金額を
確認していくことも必要です。



⑥参加する前に必ず確認すべき点

1)「ギャラクシートレンドFX」に
  参加する前に必ず確認すべき点は
  以下の4点です。



1.参加した初心者の人の
  月単位・日単位の利益金額が書かれていない。

2.参加した初心者の人の
  詳細なお金の動き(投資内容)が
  書かれていない。

3.参加した初心者の人の数が書かれていない。

4.参加した初心者の人の中で、
  毎月安定した利益を得ている人の数が
  書かれていない。


2)それに対して、
  参加費49,800円と
  投資金100,000円が必要ということ。


以上のことをよく理解した上で、
「ギャラクシートレンドFX」というプロジェクトに
参加するということが

価値があるのかどうか

を、判断することが重要になります。